サービス案内service

地域包括支援センター

地域包括支援センターとは

広島市から委託を受けて地域で暮らす高齢者の皆さんの介護予防の支援をはじめ、介護、保健、福祉等の様々な相談に応じています。
主任介護支援専門員、社会福祉士、保健師、介護支援専門員が、訪問、電話、来所などにより受け付けています。

地域の皆様と顔なじみの関係を作り、立ち寄りやすく、相談しやすい地域包括センターを目指して、日々活動しております。

相談は無料ですのでお気軽にご相談ください。

地域包括支援センターとは

サービス内容

介護予防サービスの利用
  • 介護保険認定申請代行
  • 要支援1、2と認定された方の介護予防サービスの利用調整を行います。
  • 生活機能の簡易な質問に解答いただき、対象となった方へのサービス利用調整を行います。
  • 身体機能の維持向上のため、高齢者に対して体操教室等の介護予防事業のご紹介をいたします。
様々な相談の対応 ・介護予防事業
  • 高齢者やその家族、または地域住民の方が抱える保健、医療、福祉に関する悩みや 心配事などの相談支援を行います。
  • 閉じこもり、認知症、転倒などを予防するために地域で介護予防を推進していきます。
高齢者の皆様の権利擁護
  • 悪質な訪問販売や消費者被害の防止
  • 認知症の方への成年後見制度活用相談
  • 高齢者の虐待防止
地域とのネットワーク作り
  • 地域(住民、地区社会福祉協議会、民生委員、老人クラブ、女性会等)と、地域包括支援センターが相互に必要に応じ連絡を取り合える環境をつくり、住民活動を推進していきます。
地域介護予防拠点整備促進事業
  • 高齢者が歩いて通える場所への「地域に開かれた住民運営の介護予防拠点」の整備を促進することにより、誰もが介護予防に取り組むことのできる地域づくりを進め、介護予防活動の地域での普及・定着を図ります。
在宅医療・介護の連携
  • できるかぎり人生の最期まで自宅で暮らしたいという、高齢者のニーズに対応し、医療や介護のサービスの提供が円滑にできるよう、在宅医療・介護連携を図ります。

お問い合わせ

広島市戸山・伴・大塚地域包括支援センター
082-849-5860 FAX:082-849-5861

〒731-3165 広島市安佐南区伴中央二丁目5丁目6

メール:h.toyamatomo@hi.enjoy.ne.jp